• ホーム >
  • お知らせ >
  • 2022年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦 結果報告・主将挨拶

お知らせ

2022年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦 結果報告・主将挨拶

【結果報告】

2022年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦の結果を報告させていただきます。

[最終結果] 第5

[理事長賞] 前田芽衣(法学部 2年生)

93 関学 ○81-62● 関西外国語大学

94 関学 ○85-51● 天理大学

910 関学 ○97-75● 奈良学園大学

911 関学 ●48-72○ 大阪体育大学

924 関学 ○76-67● 武庫川女子大学

925 関学 ●58-89○ 大阪人間科学大学

109 関学 ●62-76○ 立命館大学

1010 関学 ○70-58● 関西大学

1015 関学 ○65-44● 園田学園女子大学

1022 関学 ○88-57● 天理大学

1023 関学 ○78-42● 関西大学

1029 関学 ○73-66● 奈良学園大学

1030 関学 ○66-57● 園田学園女子大学

116 関学 ●73-87○ 関西外国語大学

「関西女子学生バスケットボール連盟」ホームページ、YouTubeチャンネルから今大会の試合動画を見ることができます。

【関西女子学生バスケットボール連盟 YouTubeチャンネル】

関西女子学生バスケットボール連盟 KWIBA



【主将挨拶】

93日から約2ヶ月にわたり、関西女子学生バスケットリーグ戦が開催されました。

最終順位は5位となり、目標であった関西制覇を達成することができず、悔しさの残る結果となりました。

しかし、今大会を通して、課題が見つかっただけではなく、成長できたと感じられる部分もあり、多くのことを学び得られたとも思います。

1ヶ月後のインカレに向けて、現状のチーム・個人の課題と向き合い、良い結果を残せるように練習に励んでいきます。

最後になりましたが、今後も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

田中佑理

PAGETOP