お知らせ

2015キャプテン渡邊翔太 退任挨拶

2015年キャプテンを務めました、渡邊翔太による退任の挨拶です。

 

 

今年度主将を務めさしていただいた人間福祉学部4回生渡邊翔太です。
日頃より関西学院大学体育会男子バスケットボール部を応援していただき、ありがとうございます。

今年を振り返りますと、
全関西選手権 準優勝
西日本大会 3位
関西リーグ 6位
という結果に終わりました。

目標である関西制覇、インカレベスト8を達成することが出来ず、応援していただいた皆様には本当に申し訳なく思います。
何より4回生は、関西学院大学体育会バスケットボール部としてインカレという舞台に立ちたい気持ちが一番強く、悔しさが今でも残っており、この先忘れることはないと思います。


ですが私は、そんな想いを込めていたインカレ出場が途絶えたにも関わらず、残りの大会の試合にも多くの方が応援にお越し頂いたことに本当に感謝しています。

バスケ部でない関西学院大学の学生さんや、弦月会(OB)の方、保護者の方、わざわざ連絡をしていただいた先輩達。最後まで熱い記事をかいてくれたスポーツ編集部の方。ありがとうございました。
そして、最後の最後まで声を張り上げて会場を盛り上げ、応援してくれた応援席のチームメイト、共に4年間を過ごした仲間、ありがとう。

結果が伴ないませんでしたが、少しではありますが魅力のあるチームになったのではないかと思います。

来年以降、後輩が私達の代を必ず越えていってくれると信じていますので、今後ともより一層の関西学院大学体育会バスケットボール部への応援をよろしくお願いします。

最後になりましたが、4年間お世話になった全ての方に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

渡邊翔太

PAGETOP