お知らせ

春シーズン終了のお知らせ(女子)

本日をもちまして、春シーズンが終了致しましたことを報告させて頂きます。

 

2月より始動した新チームでは、「日本一」という関学としては未踏の地を目標に掲げ、部員一同、練習に励んで参りました。この目標には、様々な御意見があろうかと思います。全日本を制するのは簡単なことではない、と私共も十分理解しております。しかし、常日頃、女子部の運営にお力添えいただいておりますOB・OGの皆様、保護者の皆様へ、私共からの精一杯の恩返しは何かと考えたところ、今までのバスケットボール人生の集大成を見せる場=全日本インカレで優勝する、という答えに辿り着きました。ただの夢や憧れとして言っているのではなく、そこには部員全員の強い思いがあるということを、ご理解頂けたらと思います。

さて、昨年度数々の創部初の快挙が続いたことから、関西学院大学は、より沢山の方々に応援して頂けるチームとなりました。自分たちで決めた目標の為にも、応援してくださっている方々の為にも、目の前の相手には必ず勝たねばなりません。今年度の全関西と西日本大会では、まず自分自身に克たねば相手に勝つことなど出来ない、ということを痛感しました。春シーズンの悔しさを今年のチームスローガンでもある「進化」の糧とし、秋の関西リーグ、そして全日本インカレへと繋げて参ります。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

PAGETOP