• ホーム >
  • 女子 >
  • 平成28年度関西女子学生バスケットボール リーグ戦 最終結果

お知らせ

平成28年度関西女子学生バスケットボール リーグ戦 最終結果

平成28年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦の最終結果を報告させて頂きます。

 

【最終結果】第3位

https://kwibaleague2016.files.wordpress.com/2016/06/e6989fe58f96e3828ae291a14.pdf

 

個人賞は以下の通りです。

【優秀選手賞】#4 木原恵里奈(法4)

木原恵里奈

 

【得点王】#5 佐藤ひかる(社4)

佐藤ひかる

 

【アシスト王】#12 山本美緒(社3)

【リバウンド王】#8 平岩素菜(人3)

山本美緒、平岩素菜

 

 

約2か月に及ぶ長いリーグ戦が閉幕し、第3位という結果で11月下旬より東京で開催されます全日本インカレへの出場が決定致しました。これも日頃よりご支援頂いております保護者の皆様、OB・OGの皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

さて、このリーグ戦ですが、序盤に昨年度の下位チーム相手に連勝し、チームとしては良いスタートを切れたように感じました。しかし、大体大や大人科を相手に思うようにゲームメイクが出来ず、後半は敗戦が続いてしまいました。1次リーグ終了時点でインカレ出場が決定しており、先があることの安心からか、必死さが無くなっていたように思います。

リーグ戦が始まってから、控えメンバーの練習場所と時間を削ってまで、試合メンバーは練習を重ねてきました。「対戦相手の分析をしてくれたり、ボールを拾ってくれる人達がいるから、Aチームは試合に専念出来る。コートに立つ責任感を持って、勝たないといけない」主将 木原が言い続けている言葉です。今回の結果だけでなく過程も見つめ直して、全員がもう一度バスケットに向き合い、いま出来ることに全力で取り組んでいきます。

2月から始動したこのチームで出来る試合数が限られてきました。残された時間は本当に短いです。あと1か月間、目標を見失わず全員で前を見据え精進して参ります。今後とも応援のほど宜しくお願い致します。

PAGETOP