お知らせ

4回生より皆様へ

1月2日。

この日まで大好きなバスケットボールが出来たことを本当に嬉しく思います。

ここまで来れたのも、関学バスケ部のOB・OGさん、大学関係者、どこにも負けない応援団(保護者の皆さん)、最後までついてきてくれた後輩、いつも同じ目標に向かっていた同期がいたからです。本当に周りの人に恵まれました。ありがとうございました。

大きな目標を立て、本当にこれでいいのかと自問自答し続けた一年でしたが、インカレ最終日にみんなの涙と最高の笑顔を見て、やってきて良かったと思うことが出来ました。

チームが成長したと思うと同時に、私自身が大きく成長させていただいた一年でした。関西学院大学に来て良かったです。これは歴代の先輩方が思うことと同じで、バスケットボール、チームに本気で向き合ってきたからだと思います。後輩にはこれからそう思えるように頑張っていってほしいと思います。

一年で人は、チームは、大きく変われます。この一年で実感しました。関学女バスをどんどん良い方へ進化させてほしいと思います。引退はしますが、関学女バスであることに変わりありません。そのために私も出来る限りのことはしていきたいと思います。

来年度も温かい、熱いご声援のほど宜しくお願い致します!

本当に一年間ありがとうございました!

主将 #4 木原 恵里奈

 

 

2017年1月2日をもって、現役最後の試合を終えることが出来ました。応援有難うございました。

保護者をはじめ、OB・OGさん、私達に関わって下さった数え切れない沢山の方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。

様々な方の支え、応援が私の力になり、大好きなバスケットを笑顔で続けることが出来ました。

これからも私達は進化し続けます。

今後とも、関西学院大学体育会女子バスケットボール部の応援を宜しくお願い致します。

副将 #5 佐藤 ひかる

 

 

保護者の方々、OB・OGの皆様、そして関西学院大学女子バスケットボール部を応援し、関わって下さった皆様、4年間温かいご声援、たくさんのご支援本当にありがとうございました。

試合でのご声援、たくさんの方々の温かいお声掛けが、私達にとってとても大きな力になりました。また、私たちがここまで活動出来たのも、皆様のご支援あってのことです。素晴らしい環境の中で私達は全力でバスケットに打ち込むことが出来ました。

皆様への感謝を日本一という形で返すことは出来ませんでしたが、私達の気持ちが少しでも皆様に伝わっていれば幸いです。

これまで本当にありがとうございました。今後も関西学院大学女子バスケットボール部への変わらぬご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

#6 内匠 媛奈

 

 

関西学院大学女子バスケットボール部を応援して下さった皆様、そしてスタッフやチームメイトには感謝の気持ちでいっぱいです。

昨年、私が何よりも嬉しかった事は、女子バスケットボール部を応援して下さる方々が増えたことを実感した事です。会場に応援に来て下さる父兄やOB・OGの方々、知り合いの方々が試合を重ねるにつれて増えているところを見るたびに、胸がいっぱいになりました。初めて出会った方からも「HP見ているよ」「試合頑張って」と言って頂き、本当に沢山の方々の応援に支えられ頑張ることが出来ました。

女子バスケットボール部での4年間の経験や、お世話になったスタッフや先輩方、同期、後輩たち、そして応援団の方々は、私の自慢であり誇りです。

次のステージでも自分らしく胸を張って頑張っていきます。4年間、本当に本当にありがとうございました。

最後に、これからも進化し続ける関西学院大学女子バスケットボール部に変わらぬご支援、ご声援を宜しくお願い致します。

#7 新宅 彩香

 

 

日頃より、関西学院大学女子バスケットボール部を応援して下さり、支援して下さった皆様、誠にありがとうございました。

4回生はオールジャパンをもちまして引退となりましたが、女子バスケットボール部はまだまだこれから進化し続けるチームです。

今後とも変わらぬご支援、ご声援を宜しくお願い致します。

学生コーチ 八角 茜

 

 

 関学体育会バスケットボール部女子に関わって下さった全ての皆様、1年間、温かいご支援とご声援ありがとうございました。

この一年、「日本一」という今までにない高い目標を掲げ、チーム一丸となってやってきましたが、ここまで走り続けることが出来たのも、支えて下さった周りの方々があってのことだと心から感謝しております。

私は、マネージャー・主務として活動する中で皆様と関わる機会が大変多くありました。皆様から直接応援のお言葉を頂けることが私の原動力となっていました。私は春から社会人となりますが、この4年間の経験を必ず活かし、さらに成長していきたいと思います。

私達が達成できなかった日本一という目標は、今後、共に戦ってきた後輩が必ず達成してくれることと思いますので、今後ともたくさんのご声援を宜しくお願い致します。

4年間本当にありがとうございました。

 主務 水谷 萌

 

PAGETOP