弦月会

現役そしてOB・OGの皆様へ

関西学院大学バスケットボール部の誇り

わが関西学院大学バスケットボール部は2023年(令和5年)に創部100周年を迎えます。
1995年(平成7年)からは女子部も発足し2017年(平成29年)には男女揃ってインカレ8位に入るなど男子部に劣らぬ実績を積み重ねております。

1923年(大正12年)の創部以来、1939年(昭和14年)の明治神宮国民体育大会では関学俱楽部として出場し初の全国制覇、その後も戦前から戦中にかけて多くの輝かしい戦績を残しています。

1951年(昭和26年)からの10年間には西日本4連覇を含む6回の優勝をはじめ全日本総合5位などまさに戦後の黄金時代と言われた時代がありました。しかし、この黄金時代以降は長い低迷時代を迎えることとなります。
1995年(平成7年)スポーツ推薦復活による選手補強が奏功し古豪復活「伝統の灯りは消えていなかった」ことが証明され現在につながっています。

また、創部が同年の早稲田大学とは定期戦を継続、戦争や今回のコロナ禍での中止はあったもののすでに90回を数える日本最古のバスケットボール定期戦となっています。

創部以来、多くの恩師、先輩方の努力によって受け継がれてきたこの伝統がこれからも益々輝きを増すことを祈っております。そのために一人でも多くのOB・OGが現役・学院の発展を願い・・・支援を続けていくことが出来ればと思います。

わが関西学院大学バスケットボール部で4年間、それぞれの時代にあって切磋琢磨し喜び、苦しみ、涙を分かち合った同志であります。
バスケットボールを通して結ばれた友情・絆を大切に、卒業後も、今なお、生き生きと引き継がれている先輩・後輩の関係は夫々の人生を豊かにするものと信じ、 喜ばしいことだと思うとともに、また誇りとしたいものです。


関西学院大学バスケットボール部 弦月会 会則

第 一 章 総 則

第 一 条 本会は関西学院大学バスケットボール部 弦月会と称す。
第 二 条 本会は会員相協力して、関西学院大学体育会バスケットボール部の健全なる発展に寄与し、併せて会員相互の親睦を計ることを目的とする。
第 三 条 本会本部事務所を〒662-0891 西宮市上ケ原1-1 関西学院大学体育館内、バスケットボール部に置く。

第 二 章 事 業

第 四 条 本会はその目的達成の為、下記の事業を行う。
1. 母校のバスケットボール部、現役の指導、後援に関する事業。
2. 会員相互の親睦に関する事業。
3. その他目的達成に必要な事業。

第 三 章 会 員

第 五 条 本会の会員を次の三種に区分する。
1. 特別会員とは関西学院大学バスケットボール部歴代部長を云う。
2. 会員とは、関西学院大学バスケットボール部出身者で、会長が承認した者を云う。
3. 準会員とは、関西学院大学バスケットボール部部員を云う。

第 六 条 会員は、姓名、住所、電話番号、勤務先を変更した時は遅滞なく本会に届けるものとする。

第 四 章 役 員

第 七 条 本会に次の役員を置く。
1. 会長 一名     5. 学年幹事 若干名
2. 副会長 若干名   6. 会 計  若干名
3. 幹事長 一名    7. 監 査  若干名
4. 常任幹事 若干名

第 八 条 本会は前条役員の他、名誉会長、相談役、顧問を置くことができる。

第 九 条 役員の役割は次の通りとする
1. 会長は本会を代表して、その業務を統括する。
2. 副会長は会長を補佐し、会長事故ある時はその職務を代行する。
3. 幹事長は会長、副会長を補佐し、上記役員をもって構成する役員会に於いて重要な事項を審議しその運営に当たる。
4. 常任幹事は本会の運営に当たり、幹事会において重要な事項を審議しその運営に当たる。
5. 学年幹事は当該年次会員間の親睦、慶弔関係の連絡、年会費、寄付金の取りまとめを行う。
6. 会計は本会経理業務を担当する。
7. 監査は本会の業務及び財産を監査する。

第 十 条 会長、副会長、幹事長、会計並びに監査は幹事会の互選により選出する。

第 十一 条 幹事は前年度幹事会の推薦により、会長の承認を得て選出する。

第 十二 条 役員の任期は原則として3年とする。但し、再選を妨げ無い。

第 五 章 総会及び会議

第 十三 条 総会は定時総会及び臨時総会とする。定時総会は毎年会計年度終了後3ヶ月以内に、臨時総会は必要に応じ役員会の議決を経て会長が招集する。総会の議長は会長がこれに当たる。

第 十四 条 総会の議決は出席会員の過半数で決めるものとする。

第 十五 条 総会においては、次の事項を議決承認する。
1. 収支および決算報告。
2. 体育会バスケットボール部の活動報告。
3. 第四章、第十一条の本会役員並びに体育会バスケットボール部スタッフの承認。
4. 会則変更
5. その他の重要事項

第 十六 条 幹事会役員及役員会は次の通りとする※幹事会とは役員会メンバーと学年幹事をそのメンバーとする。役員会は毎月定例に開く事を原則とし、必要ある時は随時幹事長が招集する。

第 十七 条 役員会及幹事会の議長は幹事長とし、この議決は出席幹事の過半数とする

第 十八 条 役員会及幹事会の業務は総務、財務、強化及び関連重要事項を審議決定する。

第 十九 条 役員会は体育会バスケットボール部監督、コーチ並びに関係団体の役員を推薦する。

第 二十 条 役員会は幹事会に次の役員を置く。但し、必要に応じてその他の委員会を置くことが出来る。
1. 総務委員会 本会の渉外、庶務、広報を司る。
2. 財務委員会 本会の会費の徴収、予算運用及び企画を司る。
3. 強化委員会 体育会バスケットボール部の将来の発展の為、スカウト活動、技術研究並びに指導要員の育成を計る。

第 二十一 条 役員会の推薦により、各委員会には委員長、委員若干名を置き、随時これを開く。

第六章 会 計

第 二十二 条 本会の会計年度は四月一日に始まり、翌年三月末日に終わる。

第 二十三 条 本会は目的達成のため現役への援助と、第五章第二十条の運営費を予算化し、役員会の承認を得て運用する。

第 二十四 条 本会の会費
1. 会員 普通会費 年額 10,000円 尚65歳に達した会員は年会費を免除する。但し、ご芳志は妨げない。
2. 臨時会費は必要に応じて徴収することが出来る。
3. 既納会費は払い戻しをしない。
4. 会費納入に関し、特別事情のある場合は幹事長において考慮することができる。

第 二十五 条 会費は原則として自動引落し及び振込にて支払う。尚、便宜上、現役部員が代行徴収することもある。

第七章 慶 弔

第 二十六 条 次の場合は、適宜に慶弔の意を表する。
1. 会員結婚の場合
2. 会員死亡の場合
3. その他必要と認められる場合

    


弦月会年会費 振込口座

銀行名:三井住友銀行
支店名:甲東支店 
口座番号:普通 3699838 
口座名義:関西学院大学体育会バスケットボール部弦月会

特別会員

氏名
吉田 和夫 納谷 恵三
伊藤 文雄 藤木 大三
林 宜嗣 定藤 繁樹

男子部

※主な戦績は、主要大会上位3位以上のみ記載しております。
※主な戦績は、各卒業年度の前年の戦績となります。

卒業年度 【役職】氏名 主な戦績
昭和2年 【主将】広瀬 満直
昭和3年 【主将】牧野 久光、土肥 一雄 リーグ戦:優勝
全日本総合選手権:2位
全関西選手権:優勝
関西選手権:優勝
昭和4年 【主将】坂上 敬一、【主務】梅野 龍三、桜井 敏雄、澤田 修太郎、湯村 秀一、小森 英三 リーグ戦:優勝
昭和5年 【主将】安部 壽男 リーグ戦:3位
全関西選手権:優勝
昭和6年 【主将】松本 善之助 リーグ戦:3位
全関西選手権:優勝
昭和7年 【主将】萬年 忠夫、【主務】松本 幸雄、仁科 忠行、高田 秀雄 リーグ戦:2位
全関西選手権:3位
昭和8年 【主将】椋本 清、【主務】内海 俊一、大出 謙一郎、長野 條二 リーグ戦:2位
全関西選手権:2位
昭和9年 【主将】湯浅 利秀、奥村 順 リーグ戦:2位
関西学生春季トーナメント:2位
昭和10年 【主務】新谷 政仁、浜谷 次、吉岡 正雄、山崎 克夫、松原 利一、波部 久太郎 リーグ戦:優勝
関西学生春季トーナメント:優勝
西日本大学高専選手権:優勝
昭和11年 【主将】刀襺 正、槌谷 健介 リーグ戦:優勝
関西学生春季トーナメント:3位
昭和12年 【主将】宮畑 栄一、酒井 芳三、鷲尾 浩治 リーグ戦:優勝
関西学生春季トーナメント:優勝
西日本大学高専選手権:優勝
昭和13年 【主将】田中 嘉典、【主務】米田 悠紀男、【主務】椙原 正治、中川 忠三、白崎 清治郎
昭和14年 【主将】岩佐 道雄、【主務】合志 信生、岡本 禎夫、内田 達男、野澤 章、神山 次郎、本山 巽 リーグ戦:2位
関西学生春季トーナメント:優勝
昭和15年 【主将】山田 義一、【主務】上浦 克己、岸本 孝(旧姓:中山)、釜口 正義、安藤 隆
久保田 誠六、多賀 和重、金ヶ江 清彦、細木 直幹、石塚 一郎、中川 十三男
リーグ戦:3位
関西学生春季トーナメント:3位
昭和16年 【主将】平田 隆治、上田 達夫、上田 陽史(旧姓:安井)、丸鬼 茂隆 リーグ戦:2位
関西学生春季トーナメント:3位
西日本大学高専選手権:優勝
昭和17年 【主務】安達 勝、中道 薫 リーグ戦:2位
関西学生春季トーナメント:優勝
昭和18年 【主将】小森 武雄、難波 直哉、金澤 登、土居 啓助 リーグ戦:2位
関西学生春季トーナメント:2位
昭和21年 【主将】大久保 修造(旧姓:土野)
昭和22年 【主将】常岡 延行 西日本大学予科大会:優勝
昭和23年 【主将】大家 正一 リーグ戦:2位
昭和24年 【主将】八木 藤一郎、【主務】堀尾 一 リーグ戦:3位
昭和25年 【主将】鷲尾 敏、【主務】中村 眞道、関本 健治(旧姓:松川)、越野 健治郎、湊 一二
昭和26年 【主将】山根 晟(旧姓:湊)、藤井 重夫、野里 広成 リーグ戦:優勝
昭和27年 【主将】田之室 浩、【主務】家城 利正、天野 善弘、百嶋 義則、北畑 元嗣、谷一 隆雄 リーグ戦:2位
西日本:優勝
西日本総合選手権:2位
昭和28年 【主将】辻 俊雄、【主務】浜谷 武、林 進、武藤 栄吉、木下 和彦、西口 幸雄、林 勝美
福島 吉次郎、佐古 侃士
リーグ戦:優勝
西日本:3位
西日本総合選手権:3位
昭和29年 【主将】高杉 正雄、赤峰 徹哉、赤尾 政英、神下 進(旧姓:清原)、福井 邦夫、長谷部 昇男 リーグ戦:優勝
西日本:優勝
昭和30年 【主将】石井 繁夫(旧姓:木伊)、【主務】北山 隆彦、黒瀬 満、岡本 博行、米田 晃
友井 哲夫
リーグ戦:優勝
西日本大会:2位
第一回近畿総合:優勝
全日本総合:5位(1954年度)
昭和31年 【主将】毛呂 實、【主務】斉藤 正三、山田 満彌、栗林 酋児、谷 紳一
河崎 泰三(旧姓:令一郎)、落合 恒男、武藤 虎栄、松井 嗣郎
リーグ戦:2位
西日本:3位
昭和32年 【主将】秋吉 浩、北村 穆史、高橋 秀昌、阿多 修三、佐藤 繁、山田 和儀 リーグ戦:2位
西日本:2位
新人戦:優勝
昭和33年 【主将】山口 隆、佐々木 長男、野田 吉治、川上 清次郎、柴田 彰信、加藤 祐三
藪崎 好充
リーグ戦:優勝
西日本:優勝
新人戦:優勝
昭和34年 【主将】宮沢 和男、【主務】川端 清二、【主務】林 豊、平野 實、柴田 悦二
金田 在抹、伊藤 徳三郎、児玉 泰一、中西 清一、科埜 善三郎、広瀬 豊
リーグ戦:優勝
西日本:優勝
新人戦:優勝
昭和35年 【主将】中村 俊雄、【主務】加藤 嵩、鹿島 朝弘、田村 香苗、宮下 一彦、山崎 吉兀
武貞 義春
リーグ戦:3位
西日本大会:優勝
新人戦:優勝
昭和36年 【主将】西山 智章、【主務】清水 昭夫、澤 晧一、加藤 忠彦、藤井 重治、井村 良地 リーグ戦:優勝
西日本大会:優勝
新人戦:優勝
昭和37年 【主将】前田 直孝、【主務】岡田 陽三、大西 信久、小野木 孝介、中野 浩爾、綿谷 正義
西村 繁章、野口 明、一円 光之
リーグ戦:3位
昭和38年 【主将】山下 彰梧、山内 一弘、木元 睦雄、丸山 博久、吉竹 正弘、奥村 忠和
堀井 明志、吉岡 雄、出光 郭志
昭和39年 【主将】森 宏允、【主務】筒井 一光、三好 貫之、吉村 敬三、松永 吉征
昭和40年 【主将】阪川 正彦、【主務】浜坂 芳宏、大谷 治郎、梅原 賢二、西川 靖典
昭和41年 【主将】俣野 勝彦、松永 大嗣
昭和42年 【主将】芦塚 武、【主務】大橋 聖平、河内 猛義、村上 知之、斧田 進
奥村 一宇(旧姓:須槍)、鎌田 晃、北川 浩将
昭和43年 【主務】白土 隆司、和田 護、鴨井 行雄、野田 充男、衣川 良介、中村 博士
山本 昌繁、辻 半千代
昭和44年 【主将】井手 洋、【主務】加藤 信高、鹿島 良太、山口 興一、森田 誠一
昭和45年 【主将】大谷 浩美、【主務】石塚 哲蔵、【主務】古川 史(旧姓:藤井)、中川 保彦
坂東 芳郎、永吉 晴雄、大原 孝之、藤岡 浩、三好 義孝、古野 照夫
昭和46年 【主将】加藤 憲行、吉川 洋三、岡本 英一、河野 廣次 全日本学生選手権:6位
昭和47年 【主将】沢井 正和、松岡 福生、水野 明人、東村 正広
昭和48年 【主将】田口 雄策、斉藤 博史、星田 勲、西野 政雄 リーグ戦:3位
昭和49年 【主将】山本 孝、浜中 洋子(旧姓:伊藤) リーグ戦:3位
昭和50年 【主将】塩崎 俊郎、西村 眞紀夫、野上 秀樹、羽鳥 俊人、三谷 行広 リーグ戦:2位
昭和51年 【主将】上原 正照、【主務】北 博子(旧姓:佐々木)、中西 康廣、安藤 隆
藤田 隆史、小谷 茂秀、筆塚 清貴、中村 英正、高岡 悦子
リーグ戦:優勝
全関西:3位
西日本:4位
昭和52年 【主将】渡辺 彰(旧姓:山本)、宮部 秀和、荒木 輝彦、三宅 健治、奥田 愛造
昭和53年 【主将】宮本 潔、【主務】後藤 久代(旧姓:大西)、船曳 誠、山川 勝弘、正富 巧
昭和54年 【主将】廣田 儀直
昭和55年 【主将】藤村 武、大川 博司、藤井 敬三
昭和56年 【主将】藤原 弘道、田中 裕之、富原 滋規、 金谷 泰明、清瀬 伴子(旧姓:宮田)
藤岡 一博、瀧川 祐次、小泉 正幸
昭和57年 【主将】神谷 好浩、森川 卓也、民實 耕一、大谷 義仁、堀 郁朗、木村 眞一
昭和58年 【主将】西沢 淳治、【主務】荒木 初広、石川 直樹
昭和59年 【主将】大谷 恭生、【主務】中西 達也 リーグ戦:3位(2部)
昭和60年 【主将】牛丸 友幸、【主務】奥田 千幸(旧姓:佐々木)、丹山 太、武田 茂、大西 信之
三木 信
昭和61年 【主将】上田 一弘、北村 幸雄、中西 裕美 リーグ戦:優勝(2部)
昭和62年 【主将】久保 博明、【主務】北荘 佳史、横谷 一郎、田中 浩睦、横澤 孝雄、岡田 直俊
渡辺 研
昭和63年 【主将】棚橋 力、【主務】柳田 忠広、小森 英明、中尾 寿文
平成元年 【主将】宇治 英俊、杣田 淳司
平成2年 【主将】八尾 篤、楠山 円(旧姓:山本)、真鍋 恭子(旧姓:堀部)、中山 由紀
平成3年 【主将】花房 真二、【主務】真野 淳也、向井 宏和、永野 荘児、笹川 嘉孝、木村 実
在津 成人、中前 裕次、山崎 眞一、桝田 安史
平成4年 【主将】杉本 伸介、畑古 明宏、谷 直樹、芝好 賢二、葉 英禄、野曽原 卓爾
中満 順子(旧姓:種子島)、永井 照久、石川 哲也
平成5年 【主将】松田 洋行、【主務】木坊子 英和、猪垣 敦、上田 誠、伊藤 百合(旧姓:市橋)
平成6年 【主将】中野 公嘉、【主務】中野 達司、田中 真一郎、時田 哲、岡本 大輔、神田 一光
中村 恵美
平成7年 【主将】加藤 久、【主務】星野 賢、加藤 良子(旧姓:北谷)、譲尾 進、田邊 久隆
豊山 大慈
平成8年 【主将】上畠 卓也、【主務】内原 朋嗣、菊地 徹、森田 健志、神田 菜穂子(旧姓:青木)
平成9年 【主将】新田見 雅之、【主務】尾添 聡兵、丹藤 吉則、上田 圭介、帯屋 邦之
斧田 幸次、荒木 伸之、木村 正仁、山本 秀和、吉浦 司波代、佐々木 麻衣(旧姓:前沢)
平成10年 【主将】川崎 貴史、【主務】高橋 さつき、北市 基樹、八木 靖之、小鴨 渡、小林 秀憲
向井 修輔
平成11年 【主将】林 宏樹、奥村 茂記、神木 亜美 リーグ戦優勝
平成12年 【主将】石橋 達也、家村 円、田中 武矢 西日本:優勝
平成13年 【主将】西川 憲治、岡村 聡、樋口 竜太、橋本 壮平、村上 奈緒美 西日本:2位
平成14年 【主将】岡部 嗣、尾崎 和史、安井 亮二、高橋 詠子 全関西:優勝
リーグ戦:3位
平成15年 【主将】志田 雅彦、永田 忠、下田 輝吉、櫟 史隆 全関西:2位
平成16年 【主将】松藤 尚太、【主務】楠 絵美子、谷村 敬尉、佐藤 信二、岡田 光正、坂田 大輔
高橋 世治、田中 祥平、別所 斉、山本 賀信、大西 里佳
平成17年 【主将】城山 大樹、【主務】松本 朋子、菊地 真、井上 憲司、外山 靖、中谷 周平
水畑 健一
平成18年 【主将】平野 宏和、【主務】鈴木 佐知子、上村 武志、木村 弘志、日下部 暁、正傳 裕介
鈴木 唯記、別宮 雄大、松江 秀起
平成19年 【主将】綾部 有、【主務】北垣 聡美、伊東 俊明、井上 優司、楠 幸司、丈野 徹
次村 真一、團野 琢磨
全関西:2位
平成20年 【主将】劉 俍志、【主務】堂河内 雪絵、多田 幸広、木崎 竜太、井上 達也、松本 義久
杉本 容啓、大城 博之、古田 理江子
リーグ戦:2位
平成21年 【主将】小林 左将、【主務】秋田 裕子、鈴木 貴之、後藤 大岳、新谷 浩平、秋田 和広
平成22年 【主将】石橋 将広、【主務】山田 瑶子、和田 康平、佐藤 勇貴、今田 考則、松尾 裕貴
柴田 聡、田邉 雄祐、鈴木 良輔
平成23年 【主将】橋本 龍也、林 義人、稲垣 諒、妹尾 匡博、小野 芳忠、宇部 一允、三安 将也
今井 悟、記 剣士郎、南 広起
リーグ戦:2位
西日本:3位
平成24年 【主将】柳田 将人、【主務】古村 桜子、伊藤 大、人見 侑太、出川 直樹、金 秀龍
石野 順也、三木 泰夫、青木 雅博、谷口 善一、辛島 洋平
リーグ戦:3位
平成25年 【主将】川嶋 勇人、【主務】末松 佑深、高橋 伸太郎、徳田 学、源中 啓祐、三井 峻輔
本田 康二、西本 準之介、藤井 翔、米澤 理衣
全関西:2位
リーグ戦:2位
平成26年 【主将】田中 芳樹、【主務】中尾 雅美、長田 聖也、吉田 健士郎、大上 諒、財前 翔平
豊永 辰樹、山田 大蔵、田中 一行
全関西:2位
平成27年 【主将】井上 大志、【主務】合田 真子、佐藤 航、西 裕也、西田 太一、石塚 峻 全関西:3位
リーグ戦:3位
平成28年 【主将】渡邊 翔太、安達 寛和、浦里 竜二、木村 太亮、高妻 進之介、徳住 颯晟、仲西 智彦
樋口 貴太、松本 貴行
全関西学生選手権:2位
西日本学生選手権:3位
リーグ戦:6位
平成29年 【主将】横澤 拓海、【主務】林沙也華、池嶋 一輝、梶井 翔太、岸本 将和、雑崎 遼
鈴木 貴登、高本 由紀人、西山 春平、原之村 光貴、松田 健太
全関西学生選手権:3位
リーグ戦:優勝
インカレ:8位
平成30年 【主将】堤 大喜、村上 喜一、山崎 颯太、宍戸 亮、足立 祐太、帯刀 滉暉、稲坂 友、葛原 大
山本 大樹、稲垣 祐希、松原 寿樹、長谷川 雄基
リーグ戦:3位
インカレ:ベスト16
平成31年 【主将】高山 寛史、【主務】安井 駿弥、吉岡 力良、廣田 泰規、松本 尚太、武田 亘永
三笠 雄大、中野 司、川口 智也、節川 翼、大内山 浩基、八角 亮、森上 穣、小椋 稜平
田坂 哲平、平野 怜夏
全関西学生選手権:5位
リーグ戦:3位
インカレ:1回戦敗退
令和2年 【主将】古家 凜、【主務】中井 遥、小西 恭平、岡崎 航平、木口 廉斗、村田 知貴、森山 湧斗
渋谷 健介、角田 啓輔、吉田 勝大郎、手塚 陸、坂本 拓馬、安藤 亘祐、玉代勢 貫太、下馬場 柊
令和3年 【主将】川田 大起、【主務】久地浦 彩乃、横川 真那斗、松本 峻典、古谷 太一、中山 侑樹、島崎 周三、澤 柊斗、木下 智樹、大辻 嘉一、岩崎 泰蔵、田中 雄大、小山 京祐、安原 大貴、
久地浦 彩乃

女子部

※主な戦績は、主要大会上位3位以上のみ記載しております。
※主な戦績は、各卒業年度の前年の戦績となります。

卒業年度 【役職】氏名 主な戦績
平成9年 【主将】来山 幸穂(旧姓:道)、【主務】吉田 容子(旧姓:佐藤)
平成10年 【主将】富山 実芳、【主務】中村 あおい、持 裕子(旧姓:宮崎)
平成11年 【主将】中谷 晴香、 【主務】森松 秀子、 早川 千信、上木 貴世子(旧姓:市橋)
池側 幸子、篠原 亜美(旧姓:神木)
平成12年 【主将】萩 有紀子、【主務】山西 繁子、矢元 美羅、 寿 弓恵(旧姓:安井)
平成13年 【主将】畑田 佑子
平成14年 【主将】中村 佳世子(旧姓:澤山)、【主務】田中 千寛(旧姓:山田)
池田 裕子(旧姓:西村)、加藤 沢、井上 真代、新田 明香
平成15年 【主将】小出 泰子
平成16年 【主将】楠岡 紗和、【主務】荒木 麻(旧姓:岩野)
平成17年 【主将】久金 昭子、【主務】橋詰 容子、小林 真希子、津野 みどり
平成18年 【主将】西岡 千恵、平山 裕理(旧姓:田邉)、永岩 千佳、佐藤 真理、橋本 芙美香
村田 典子
平成19年 【主将】神野 洋子 秋季トーナメント:優勝
平成20年 【主将】井田 ちあき、【主務】藤原 瑞恵、岸良 奈々、斉藤 玲子、中野 麻由 リーグ戦二部:優勝
平成21年 【主将】木本 麻衣、【主務】村上 亜由美、高野 礼子、山本 恵理、石橋 成美、高村 奈保 リーグ戦二部:優勝
平成22年 【主将】公文 真衣、【主務】芝 佳央里、改發 あゆみ、佐藤 実緒、宮崎 由衣、末松 英里香
河 由佳
平成23年 【主将】下邊 美穂、福田 静香、櫻田 亜依
平成24年 【主将】堀田 紫津、【主務】長谷場 萌、多田 朋加、竹中 祐里、三嶋 愛、横田 恵子
平成25年 【主将】笠松 梓、【主務】青木 祐子、美根 弓香、早川 祐理、井上 万理乃、籠池 麻友美
坂野 由季、古賀 美帆、中川 涼、豊田 早織
平成26年 【主将】長井 裕香、【主務】植西 かほり、前川 千尋、三井 詩織 兵庫学生選手権:優勝
兵庫総合選手権:優勝
平成27年 【主将】山本 恵、【主務】岡橋 華子、松本 明日香、井口 菜々恵、宮本 悠、山本 夕紀
赤堀 陽、中尾 悠乃、下田 愛、下邊 美佳
平成28年 【主将】石倉 いずみ、高橋 実紋、横田 那々世、畔川 里穂、須藤 芹奈、山下 咲柚子
吉村 愛子、山崎 愛華
全関西学生選手権:3位
西日本学生選手権:2位
リーグ戦:4位
平成29年 【主将】木原 恵里奈、【主務】水谷 萌、佐藤 ひかる、内匠 媛奈、新宅 彩香、八角 茜
奥野 歌菜
全関西学生選手権:準優勝
リーグ戦:3位
インカレ:8位
平成30年 【主将】山本 美緒、【主務】秋月 萌子、高橋 成美、渡邉 裕子、間崎 菜々美、平岩 素菜 リーグ戦:6位
インカレ:出場
平成31年 【主将】中川 望美、【主務】引田 雪乃、三木 麻帆、田牧 ちなみ、朝井 夕貴、向井 愛
久保 佑美香、芦田 涼香、中尾 優那、奥野 満帆
全関西学生選手権:5位
リーグ戦:7位
令和2年 【主将】井上 桃子、【主務】妹尾 綾弓、渡辺 満里奈、玉木 見沙、上園 絢美、早川 惠望 インカレ:1回戦敗退
令和3年 【主将】山口 萌瑠、【主務】中山 碧、石村 優衣、古濵 彗、水谷 優、服部 百花、峰弘 夏 インカレ:1回戦敗退
PAGETOP